【ヨガで健康&HAPPY LIFE!】~生命の科学・アーユルヴェーダ~

ヨガ/陰ヨガ/HARUKA/郡山/須賀川

 

ヨガインストラクターのHARUKAです。

【ヨガで健康&HAPPY LIFE】を合言葉に、ヨガのある生活の魅力を発信中です。

 

突然ですが、【アーユルヴェーダ】って聞いたことありますか?

健康や美容に敏感な方はご存知かもしれませんね。

 

【アーユルヴェーダ】は古代インドから続く伝統療法です。


 

病気を治すだけではなく、普段の食事やライフスタイルにその智慧を取り入れることで、病気の予防や健康・美しさの維持を図ることがアーユルヴェーダの目的です。

 

それにはまず「自分を知る=自分の体質を知る」ことが重要!!

ということで、知り合いのアーユルヴェーダセラピストさんが主催する講座に参加して、体質診断をしてきました。

体質は「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(水)」の3つ。体格や性格・思考など様々な項目から判断していきます。

 

私の体質は「ピッタ(火)」

3つのバランスが取れているといいらしいのですが、私の場合は「ピッタ(火)」がダントツで多い!!

 

≪ピッタ体質の特徴≫

・中肉中背

・快食、快便

・暑さに弱く汗っかき

・リーダー気質

・完璧主義

 

・・・まさに私。暑さに弱いのは、ピッタ体質だからだったのか。納得です。

 

≪ピッタが乱れると現れる症状≫

・赤い発疹、口内炎などができる

・消化不良になる

・イライラする、怒りっぽくなる

 

!!!

この症状。心当たりが…

6月下旬だというのに、連日猛暑近くまで気温が上がったことがありました。

日中外出する機会が多く、夏が苦手な私は早くも夏バテ状態。

その頃から、顔には発疹ができ、口の中には口内炎が…しかも、巨大なのが2コも…

1週間以上経った今もまだ治っていません…

 

ピッタを整える方法としては、体を冷ますこと。休息の時間を持つこと。

食事やライフスタイルの見直しも必要ですが、ヨガでも整えることができるんです!

 

ヨガとアーユルヴェーダ、どちらも「自分を知る」ということを大切にします。

さらに、効果や目的など共通点も多く、姉妹の科学と言われることもあります。

陰ヨガには体を冷ます・休める効果がありますので、ピッタが過剰になってしまった時には有効な手段です。

そういえば忙しさを理由にちゃんとPracticeできていませんでした。…反省。

 

ここのところ気温は落ち着いてきましたが、夏はまだまだ続きます。

乱れたピッタを整えるため、これからアーユルヴェーダ的生活、実践してみたいと思います!

早速、ピッタを整える効果のあるミント・フェンネルが入ったハーブティーを飲み始めました♪

あとは、しっかりと陰ヨガのPracticeを…(汗)

 

自分の体質が気になる方は、本やインターネットなどで簡単に診断できますので、ぜひチェックしてみてください!

家族や友達と一緒に行うと面白いですよ!わかるわかるー!!って絶対になります(笑)

 

今回はここまで。

お読みいただきありがとうございました。

 

※クラススケジュール・予約はこちらから。

※出張ヨガも承ります。お気軽にお問い合わせください。